title-%e3%83%a9%e3%83%bc%e6%b2%b9%e3%82%92%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f

ラー油を手作りしました

 施術中は患者さんといろんな話をしますが

お料理の話は結構多いような気がします(;゚Д゚)

それは私が料理が苦手だから自然と患者さんから学んでいるのかもしれません(笑)

昨年、美味しいごま油を患者さんから教えてもらって自転車で中落合まで買いに行った話は

以前ブログに書きましたが、今回はそのごま油を使って自分でラー油を手作りしてみました。

というのも私。生まれてこの方、ラー油というものがごま油+唐辛子で出来ているということを知らなかった(-_-;)

ラー油というものはもともと単体で存在しているものだとばかり思っていました~

ネットで調べてみてΣ(・ω・ノ)ノ!驚き!!

ラー油とは油に唐辛子の色がついたものらしいということに!!

いろいろ検索してみていたら簡単に手作りできるということを知って

フライパンでごま油大さじ4と一味唐辛子市販の瓶のもの半分位を入れて

3分ほど焦がさないように混ぜて加熱してできあがり(^_^;)

使用するごま油は白っぽいごま油の方がいいような感じがします。

すごく簡単です。誰でも作れます。

それを容器に移し替えてあまっていた鷹の爪も3~4本いれておきました(笑)

食べてみたら美味しい!!

お料理に色々使えます。

餃子に数滴たらすだけではなく

きんぴらごぼうを作る時や豚汁を作るときにも

ちょっとピリ辛にしたいときは最初からこのラー油を使えばいいんだってことに気が付いちゃいました(^^ゞ

 

 

今までラー油は買っていたのですがなにせ出番が少なくていつもすこし古くなっていました(;゚Д゚)

これからはせっかく美味しいごま油があるので

時々、作ってみようと思います!

 

きっとこれができたら流行りの「食べるラー油」というのも作れるのではないだろうか!!

 

そのうち気が向いたら挑戦してみることにします(笑)