title-%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%b1%e3%82%a2%e2%99%aa%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%81%ab%e5%8a%b9%e3%81%8f%e3%80%8c%e9%a6%96%e3%83%bb%e8%82%a9%e3%81%ae%e7%b0%a1

おすすめセルフケア♪肩こりに効く「首・肩の簡単ストレッチ」

 

ゆるめる+伸ばす=柔軟なからだがつくられる

デスクワークの前後と合間、ストレッチでリフレッシュしましょう」~

理想は10時、12時、15時、18時ですよ♪

以前、肩周りのストレッチ方法をブログに書きましたが、今回はさらに解りやすく図を付けながら説明していきます。

皆さんはパソコンやスマホの使い過ぎで、下を向くことが多くなっていますよね。

そのため、首の筋肉「斜角筋」(しゃかくきん)が固まって、首こり、肩こりがひどくなり来院される患者さんがとても増えていますよ(;´∀`)

あまり聞いたことのない筋肉でしょうが、とても大切な「首を動かす筋肉」です。

 

←インナーマッスルの斜角筋:とても奥深い筋肉で、骨に直接ついています。

「胸郭出口症候群」になる特有の筋肉です。

患者さんの中には院長から「胸郭出口症候群ですね」といわれた方もいるのでは??

ひどくなると手のしびれが出てくることもあるので注意が必要なんです。

 

そこで、職場や家でも簡単にできる「斜角筋を伸ばす」ストレッチ!。

 

①まず右手で椅子のふちを軽くもって、頭をゆっくりと左側に傾けます。これを左右交互に10秒間続けてみて下さい。

補足:頭を横に傾けた状態で頭を後ろに反らせると、より斜角筋がストレッチされますよ(^^)

ほら~ちょっと痛いでしょう??痛いということは凝っている証拠(^^♪

これで肩こりの筋肉が伸ばされ、血流がちょっとよくなりましたよ~

←芳接骨院ストレッチ女子の「はるかちゃん」です。これから時々登場します~よろしくね♡

 

お次は…これまた簡単!

 

②左腕を曲げ、右腕を入れてしまいましょう!

肩周り、腕周りの筋肉が伸ばされます。これも左右交互に10回ずつやろう。

よく見たことのある、おなじみのストレッチですね(^^♪

←伸ばすって、気持ちいい!

 

ストレッチは美肌効果もあります。簡単なので頑張りましょう~

時間がなくて芳接骨院になかなか治療に来れない方は特にお試しくださいね♪

 

 

「からだによし、こころによし、よし接骨院」