title-%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e3%83%bb%e5%85%a849%e5%b7%bb%e8%aa%ad%e7%a0%b4

ガラスの仮面・全49巻読破

昔、昔、私の姉が読んでいて強烈な印象を残した漫画

そう「ガラスの仮面」

自分の記憶の中にこの漫画をずっと読みたいなあ~という思いが

もう10年前くらいから私の中にあって

ブックオフやネットで全49巻を大人買いして読もうかなとか

色々考えていた。

数年前に東久留米にスパジアム・ジャポンという温泉と岩盤浴施設がオープンしたのだが

当初、よくそこに行っていて岩盤浴に入っていたのだが、なんとそこに「ガラスの仮面」が全巻そろっていた。

読みたいがために2回位通ったのであるが

私は漫画を読むのがとても遅いので49巻読破するなんて到底無理と思いあきらめていた。

そしたらコロナになってしまいますます読みに行くということができなくなってしまった(^▽^;)

 

そうしたらなんと毎月通ってくださっている女性の患者さんと

何となく世間話で「ガラスの仮面」の話をしたら…な・な・なんと!!

「私、全巻持っていますよ!よかったらお貸ししましょうか」と言ってくださったのだ!!

♡♡♡♡

喜んでお借りしました!!というかその患者さんはその日のうちに当院まで持ってきてくださったのだ(^^)

こんなにうれしい事はなかった(^^)

本当に、本当に最高に!!

この漫画は美内すずえさんによる日本の少女漫画で1976年から連載が始まり、未だに未完となっている。

平凡な北島マヤという少女がライバル姫川亜弓との葛藤を通して眠れる芝居の才能を開花させ、女優として成長する物語だ。

登場人物はマヤを陰から支えてくれるあしながオジサン的存在の通称:紫のバラの人・速水真澄

マヤの師匠・大女優の月影千草

マヤのことがずっと好きな・俳優桜小路優

速水真澄の婚約者・鷹宮紫織 など

大変個性的な登場人物で、ひきこまれてしまう!

49巻読破したのは最近なのだが、まだ終わっていない。早く50巻目が出てほしい!!

最後、結構ショックな終わり方だったので気になる(^▽^;)

この49巻が出たのは2012年らしいので、もしかしたらもうすぐ??もう祈るしかない(;´∀`)

数人の患者さんとこの話をしたのであるが

マヤ派と亜弓派では亜弓派が多く

速水さんと桜小路君では圧倒的に速水さん派が多かった!

わたしはちなみにマヤ派です。

そして、そして速水さん大好きです(笑) ははは

みなさんも読まれるといいですよ~!忘れかけていた情熱が思い出されて頑張ろうという気持ちになります!

最高です(^^)ガラスの仮面。白目になるところなんかいいよ~