title-%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%ae%e6%82%a3%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e5%a3%b0

テレワークの患者さんの声

3年ぶり、4年ぶりという患者さんがこのところ多いような気がする。

そしてテレワークの患者さんが本当にうちは多い。

施術中、お会計の時などの世間話で聞くことが多いのだが

いろんなパターンがあることに気づく。

主なものを下記に挙げてみた。

①ご夫婦共働き 旦那さんが出社・奥さんがテレワーク

②ご夫婦共働き 旦那さんがテレワーク・奥さんが出社

③ご夫婦共働き 旦那さん・奥さんともにテレワーク

④ご主人テレワーク 奥さん専業主婦or パート

⑤独身テレワーク

 

①~④には小さなお子さんが一緒に住んでいたり、親と同居していたりというケースもある。

そして住まいが一戸建てかマンションかアパートか社宅かなど…

これまたテレワーク環境が整っているかなどはかなりの個人差があると思う。

どの方もそれぞれに悩みがあって一概には言えないが

保育園に預けられないくらい小さいお子さんを持つ③のテレワークの方などは仕事との両立は結構大変だろう。

小さなお子さんにはこのコロナ禍という状況は理解できないので

毎日家にお父さんお母さんがいればついつい「遊んで~」となり仕事の邪魔になったり

家族が24時間ずっと顔を合わせているから「ケンカ」なども生じやすいし

ストレスがたまるでしょう…

②と④などは旦那さんがどうせ家にいるんだからといって家事を負担させられるケースもあるようだ。

 

一番精神的につらいのは⑤かもしれない

①~④はまだ独りぼっちじゃないので会話ができる。

⑤は会社にいけば誰かしらと話すけど、これがテレワークとなれば一日中誰とも会話しないのだ。

これだけ長いと心身的に影響が出ないことはなくて

肩こり・腰痛・背中の痛み・座骨神経痛・不眠・食欲不振(減退)・便秘・自律神経失調症・コロナ太りなど

本当にいろいろな症状がでてきたし、出ないひとはいないのかなとも思う。

 

男性と女性で考えても大きく考えると女性の人の方が割り切って考えることができ

上手く動けているように思うのだが…個人差や性格の違いはあるのかもしれない。

 

私たちの仕事は身体の不調を取ってあげて患者さんを元気にすることだけど

話をきくことはできるから、少しでもテレワークの人の悩みやつらさをわかってあげたいなと思っている(^^)

 

がんばれ!テレワーカー!!

つらくなったら芳接骨院にGO!!