title-%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e5%ae%89%e5%ae%9a%e3%81%ab%ef%bc%81%e5%85%a5%e6%b5%b4%e3%81%ae%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e2%99%aa

自律神経安定に!入浴のすすめ♪

入浴タイムが自律神経の切り替えスイッチに一役買うことはご存知ですか??

血流をコントロールしている自律神経を湯船に浸かることで副交感神経を優位にさせて

さらに血流を促進させるという効果があるのです!!

そう、自律神経は交感神経と副交感神経がありますが、毛細血管が広がって末端にまで

血液が届きやすくなるのは副交感神経が優位な時なのです。

活動的な日中は交感神経が優位に、休息する夜には副交感神経が優位になりますが

不規則な生活やストレスで乱れていると、夜になっても副交感神経優位に切り替わりません。

夜に布団に入っても手足が冷たいという人は自律神経の切り替えができずに体温調節ができていないのかも…

だったら毎日自分でできる方法は入浴!

40度前後のぬるめのお湯で10分~15分くらい入って全身の毛細血管をしっかりと開かせてしまおう!

夏にクーラーで冷え切ってしまっている身体は思った以上に傷ついています(;゚Д゚)

私がおすすめしているのは

まず5分くらい入って、それから髪や身体を洗って、そのあとにまた5~10分位入ってゆっくりするという感じ。

私は1年中ほとんど欠かさず真夏でも入浴しているので

冷え症や便秘、自律神経の乱れとは無縁となりました(笑)

シャワーだけで済ませてしまうと肌にお湯が触れる部分が局所的なので

ついつい身体を温めるためにシャワーのお湯の温度が高くなりがち(;゚Д゚)

それが刺激となってかえって交感神経を優位にしてしまうことがあるのです…

 

最近、入浴剤を入れて毎日楽しむようになりました(^^)

きっかけは患者さんから「草津温泉の源泉のもと」をいただいてからです。

これを機にじっくりと入るようにさらになりました!

 

お風呂の話は尽きないのでまた次回でも書きたいと思います(^^)

                                  由美