title-%e3%80%8c%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9%e8%82%98%e3%83%bb%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e8%82%98%e3%83%bb%e8%82%98%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%80%8d%e7%b7%b4%e9%a6%ac%e5%8c%ba%e5%9c%a8%e4%bd%8f%e3%83%bb

「テニス肘・ゴルフ肘・肘の痛み」練馬区在住・60代女性・主婦

テニス肘、ゴルフ肘という病名を聞いたことがありますか??

利き腕の手首(右が多いですね)に負担がかかる動作を行った際に、肘の外側部分の筋肉に痛みが起こる症状のことをいいます。

正式には「上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)」といいます。

テニス肘というとテニスという言葉が入っていますが、テニスをしている人だけの病気ではありません。

ゴルフやバドミントン、筋トレ、パソコンやスマホの使い過ぎ、料理をよくする職業の方など…

最近ではスポーツのし過ぎで肘を痛めたという人よりも

パソコンやスマホのし過ぎで痛めたという30代~40代の男女が増えています。

今回来院された女性はパソコンスマホというよりも、久しぶりのテニスで痛めたという状態でした。

痛めてからも何度もテニスをされて、痛みを我慢して1か月以上たってしまっていました。

痛み・疲れ・しびれコース(部分ケア)で施術を行い、1回でだいぶ痛みはとれたようですが

院長のお話では、あと1~2回の施術でかなりよくなるでしょうとのことでした。

 

かなり慢性化している場合は「鍼」も効果的です!

お気軽にご相談くださいませ(^^)

 

                                      院長