title-%e3%80%8c%e5%86%b7%e6%88%bf%e7%97%85%ef%bc%88%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%ef%bc%89%e3%83%bb%e5%a4%8f%e3%81%ae%e5%86%b7%e3%81%88%e6%80%a7%e3%80%8d%ef%bc%93%ef%bc%97%e6%ad%b3%e5%a5%b3%e6%80%a7

「冷房病(クーラー)・夏の冷え性」37歳女性・豊島区千早・会社員

本日の患者様。

豊島区千早のお住まいの37歳女性。

 

とにかく体力がなく、運動は苦手(今も運動はしていない)、低血圧で、低体温。

一年中手足が冷えて仕方なく…

生理痛もひどい、腰痛もひどい。

 

デスクワーク中も夏はホッカイロを欠かせず、ひざ掛けとレッグウォーマー必須。

職場が男性中心というからエアコンも設定が低め。

気がついて温度を上げるとしばらくたって「寒いな~」とエアコンの前に立つとまた温度が下げられているそうです(^▽^;)

お風呂が唯一の楽しみだそうですが最近ではお風呂からあがってもすぐに冷えてしまうそうです(^▽^;)

 

それくらい冷房(クーラー)が苦手だそうで…

何とか本気でもうすぐ梅雨明けと共にやってくる本格的な夏、本格的なクーラーとの戦いに

負けないような身体作りをと…当院にやって来てくれました(^^)

 

当院のことはお店前の黒板で以前からずっと気になっていたそうで、ホームページで検索して

「えんらく治療」を知り、今回えんらく治療(不調改善・免疫つぼコース)を受けてみることになったのです。

 

受ける前は緊張していた表情でしたが、治療中からじわじわと血行が良くなってきたようで

肌ツヤがよくなってきました(^^)/ご本人も「手があたたかくなったきました」と…

えんらく治療はお腹の治療も行うので即効性が大きいのですよ(^^♪

 

※自分で出来る冷房対策としては

①冷房の中にいる環境としたらこれはもう着込むしかない!(首と足を冷やさないこと)

②夜、シャワーだけで済ますのは絶対にダメ!!(汗が流れるだけでしっかりはあたたまりません)

➂ホッカイロ(ホカロン)・お灸の併用(ドラッグストアで売っています)

④寝る前のストレッチと体操(軽い体操が血行促進になります)

⑤デスクワークで足がみえないなら貧乏ゆすりをして足を動かそう

➅立ったり座ったりを繰り返して動くようにする

************************************

体質を変える

身体の中から血流を良くしていき

免疫力をあげる

自律神経を整えて

病気にかかりにくい体質にしてゆく…

だから特に痛みがなくても受けられます(^^♪

お話も沢山しますので(半分以上カウンセリングのような場合もある)

自然と身体も心も軽くなるといった治療です。

 

今は特に20代の女性からも大人気!

最近は若い人ほど「薬を飲みたくない・将来は薬に頼りたくない」といった意識が高まりつつあるのでしょうか?

この傾向はとても良い事です!!

私自身ももうなるべくなら薬を飲みたくありません。

薬に頼りたくないためにこの職業についたくらいです(笑)

 

さあ、同じ考えの人いらっしゃいましたら…お気軽にご相談してくださいね!!

 

担当:由美