title-%e3%80%8c%e8%85%b0%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%ae%9f%e3%81%af%e8%83%b8%e3%81%ae%e4%b8%8b%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%ae%ef%bc%9f%e3%80%8c%e5%a4%a7%e8%85%b0%e7%ad%8b%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%8a

大事な腰の筋肉は胸の下から始まるんです♪

私はNHKの朝ドラをよく見ています。その流れで情報番組「あさイチ」も見るのですが、最近「大腰筋(だいようきん)」の特集をやっていました。腰痛改善にも効果があるというインナーマッスル(身体の深部の筋肉)大腰筋に注目してストレッチや歩き方エクササイズを紹介していました。あさイチ以外にも大腰筋に注目した番組は多く、書店でも多くの大腰筋に関する本が出ていますよ。

 

私たちのこの「治療」の世界でも大腰筋は注目されていて、芳接骨院でも特に腰痛の患者さんの治療では大腰筋の治療に力を入れております。大腰筋のストレッチも治療のメニューの中に組み込まれていますよ♪私も何度もやってもらったことがあるんですが治療後はスムーズに足がスイスイ前に出るし、足の裏がピッタリと地面についてとっても楽に歩けるようになります!!

 

さてその大腰筋って一体からだのどこにあるのでしょうか?

←猫背になると大腰筋に負担がかかりますね。何となくイメージつきませんか?

大腰筋とは身体のいちばん深部にある、焼肉屋さんでいえば「上等なひれ肉」です。歩行の際に足を前に出す筋肉で、背骨である腰椎を前から常に支えている筋肉です。院長が治療の際に患者さんに大腰筋を説明する際によくこのように言っています(笑)

腿骨と椎をつないでいるから大腰筋というのですが、その1番上のほうは胸椎の12番くらいからスタートしています。胸椎の12番というのは「小さく前にならえ」をした時の肘の高さ位になります。イメージが付きにくい方は「みぞおち」のちょっと下あたりからと考えてもらうといいかもしれません!つまりここのあたりを付け根にして「腰が動き始める」ということなんです。「腰ってベルトの高さよりも上のほうからなんだ…」「足って実はとっても長いんだ〜」とイメージしてもらうと身体の使い方が変わってきます。胸の下のほうから足だと思えば自然と歩き方がかわってきます。水泳をする時もよりしなやかで効率よく、より安全に足が使えるようになるかもしれませんよ!

←大腰筋は胸椎と腰椎の境目位から出ている。背骨ってこんなにつながっているんです!すごいですよね人間って。

 

私の行っている遠絡治療もこの筋肉にアプローチします(笑)おへその上あたりからのレーザー治療です。治療を受けたことがある方はわかりますよね!!あの押されたときちょっと痛い場所です〜

腰痛にお悩みの患者さんはどうぞ芳接骨院にお越しください(^^♪

皆で元気になって、楽になって、一度きりの人生ですから楽しみましょうね!

 

「大腰筋よし、インナーマッスルよし、よし接骨院」

 

 

腰痛、肩凝り、膝痛、踵痛、坐骨神経痛、首の痛みや背中の痛み等でお悩みの方は西武池袋線東長崎駅北口徒歩1分の芳接骨院にどうぞ!