title-%e8%8a%b3%e6%8e%a5%e9%aa%a8%e9%99%a2%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%83%9f%e3%83%8b%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e5%ae%a4%e3%80%8d

芳接骨院の「ミニ図書室」

今日は芳接骨院の待合室の本棚をご紹介します。芳接骨院では治療の後に院長が患者さんの悪い部分、治療が必要なところの人体の図をお見せすることが多いです。それは患者さんにしっかりと自分の悪いところを見ていただいて、少しでも理解してもらおうという考えからはじまっています。人体の図はきれいなものですから皆さん楽しんでみてくれますよ!

←太ももを横からみた図

待合室にも身体に関する本を多数取り揃えています。

普段なかなか日常生活では見ることなどないと思います!私自身がそうでした。鍼灸の資格を取るまでは全く人体のことなんて関心がなく、勉強するようになって生まれてきたこと、両親に心から感謝できるようになりました。本当に身体の事を知ることって大事な事なんだなあ…とつくづく思うようになりました。人間の筋肉だって小さいものを含めたら600位あるんですよ〜驚きですよね!!

←どうぞ遠慮なくお手に取ってお読みください!

←アンパンマンは小さなお子様に人気ですよ〜

←松下幸之助さんの本は院長のお気に入りです♬

←私の姉、「千花有黄(ちはなゆき)」さん。歌手です。よかったら聴いてみてくださいね(^^♪

←ワンピースもそろっています。受付の菊ちゃんからの寄贈です(いつも持ってきてくれてありがとうね!!)

 

芳接骨院のミニ図書館はまだ始まったばかりです!読みたい本があったらリクエストしてくださいね(^^♪

 

「本よし、マンガよし、よし接骨院」

 

腰痛、肩凝り、膝痛、坐骨神経痛、手、足の痺れ、頭痛でお悩みの方は、西武池袋線東長崎駅北口徒歩1分の芳接骨院へどうぞ