title-%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e9%80%9a%e5%8b%a4%e7%b6%99%e7%b6%9a%e4%b8%ad%ef%bd%9e

自転車通勤での気づき

現在私は人生初の自転車通勤を白い「ザ・ママチャリ」で継続中です。

今まではバスや電車でしか通勤したことがなかったのですが、現在の住まいから芳接骨院までは徒歩や電車を組み合わせても結構不便でして…自転車ならば25分!…と考えて現在まで約半年間頑張って自転車に乗っています〜

暑いし寒いしで夏真っ盛りの時期や、1月2月は寒くて寒くて本当に辛かったのですが、ようやく今は自転車も苦にならない快適な季節になりました!自転車は危険も伴いますが、気を付ければ渋滞もありませんし、電車のような混雑もなくストレスフリーで心にもいい!って痛感しています。毎朝の満員電車は身体も押されて痛いし、足を踏まれたり、乗っている人たちが朝から不機嫌な顔になって疲れ果てているのを毎日毎日見て私自身もストレスが溜まっていました。ですから、自転車になってからはとっても精神的に快適で、「こんなところにお店があった〜!」とか「素敵なお花が咲いてる〜」とか「青空って気持ちいい!」とか今まで感じなかったことを感じて気分が良くなってきました。

←私の愛車(後ろにもしっかりかご付のママチャリです)

最近は通勤だから自転車に乗るなんて思わずに、「運動不足だから自転車に乗って身体を動かして健康なるんだ!」というように自分自身の意識改革をしました。自転車ってペダルをこぎますから、実は下半身が鍛えられるんですよね!毎日自転車25分生活で体力がついてきたのからなのか、年末からジョギングまで始めるようになってしまいました(笑)

でもちょっと猫背気味な私は次第に「自転車で肩が凝る」ということに気が付きました。足は強くなったのですが、自転車は上半身はあんまり動かさないのでついつい猫背が促進してしまうようで、寒い日なんかは特に首肩が固まってしまうようでした!そこで最近はなるべく上半身をリラックスして胸をひらくようにゆったりとハンドルを持つように心がけています。その時、意識することは手の「小指」です。ハンドルを小指から握ると自然と胸が開いてきますし、肘も張らずにすみ視界も広がって前が良く見えるようになりました。肩や背中の筋肉が緊張しないようになって凝りも少し楽になったような気がしています〜

←こんな風に小指を意識して握りましょう!親指にぎゅっと力を入れてしまうと猫背がひどくなってしまいますよ(笑)

そしてもう一つ意識することは足の小指を意識してペダルをこぐと足指全体を使えて長時間乗っていても疲れないということもわかりました。私は足の親指に力を入れてこいでいたようです…(笑)

芳接骨院にも多くの患者様が自転車でお見えになります。

事故や車に気を付けながら乗ってくださいね〜

さわやかな気持ちでゆったりと肩の力を抜いて、運動だと思って乗ってみると苦になりませんよ(笑)

 

「ストレスなし、自転車よし、よし接骨院」