title-%e9%bb%92%e6%9d%bf%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

新規オープンしました~よろしくお願いします。

芳(よし)接骨院は去年の8月17日の大安吉日にオープンしました。

現在は「よし接骨院」の青い看板を玄関の上に掲げておりますが、10月位まで出来上がらなかったのでしばらく小さな黒板を路上に置いて芳接骨院をPRしていました。

 

看板ができてからも患者様から「いつも読むのを楽しみにしているよ」とか「内容が面白いから勉強になるね」、「目立つね」「黒板があったから通り過ぎずにたどり着けた」等、ご好評でしたのでその後もささやかながら芳接骨院の宣伝部長の役目をいたしております(^^♪

書いている内容は私の常日頃からの思いや考えが多いのですが、院長と相談しながら書くようにしています!今回は院長がいつも私に教えてくれることをお伝えします~以前黒板にも書きました♪

 

「年代別の患者さんの治療傾向(あくまでも院長独自の考えによります)」

痛くなったらとにかく早めの来院をして治療が大切なのはどの年代の方ももちろんですが〜♬

10代〜20代の方 「痛めても若いのでとにかく回復が早い!」

30代〜40代の方 「回復は早いのだが治っても無理をすることが多いのでまた繰り返す。この位の年代から運動不足になり始めることが多い」

50代〜60代の方 「老後寝たきりや認知症にならぬように備えて今のうちからの治療と適度な運動(ウォーキング等)が大事です」

70代以降の方  「まずは今以上に悪くならないように現状維持していくことが大切です。近所へ買い物など毎日外出をし、日光を浴びて、他人との会話をして、よく笑い、よく食べ、よく睡眠をとって、いい治療を受けることが長生きの秘訣です。」

男女で比較すると、女性は治療に来られてよくなっても健康維持のために予防でその後も定期的にしっかり通われることが多いのですが、男性は痛みにも強いせいか我慢してしまう方が結構多いようで、「ひどく痛くなってから治療に来ることが多い」ので治るのにも時間がかかり、重症化してしまうケースが多いようです。

ご主人や彼氏が「痛い、痛い」とよく言っていたら我慢せず治療に行くようにすすめてくださいね!絶対1日も早めのほうがいいですよ。

 

 

黒板のメッセージ、定期的に書き換えています。皆さん、お時間あったら読んでみてくださいね(^^♪

 

 

今日もよし、明日もよし、よし接骨院