「毎日の食生活を怠ると…」(その3)

「食事を変えると人生が変わる」

ある患者さんが私にそう教えてくれた。

妙に心にズキンと響いて、いままで食事をおろそかにしてきたことにショックを受けた。

この3ヵ月。慣れない家事は大変だったけれど、できるようになった今、10年前の自分にしっかり食べなよ!と言いたいし

戻れるものなら10年前に戻って「バランスのいい食事」を作って毎日食べたい。

そうしていたら今よりももっといい仕事ができていただろう。

私と院長が今、トライしていることは「身体によくないものをやめたこと」

お菓子をやめて、コンビニに行くのをやめればきっとみんな痩せられる。

でもきちんとした「食事」をしなければだめだ。

私たちが今実践しているのは

朝食・昼食・夕食をしっかりと食べている。

ある程度時間をかけてゆっくりと食べ、お腹がいっぱいになるまでは食べないようにした。

「やめたことは以下のこと」

外食をやめた。

スーパーのお惣菜を買うのをやめた。

お菓子(和菓子・洋菓子・スイーツ)をやめた。

アイスをやめた。

ラーメンをやめた。

加工食品(ハム・ウインナー)をやめた。

清涼飲料水(微糖コーヒーなど)をやめた。

基本はからだに悪いものをやめて、いいものを取り入れることだけ実践している。

そうしたら割と1か月くらいで効果が出始め、3ヵ月たった今は人生観が変わるほど健康になったようだ(笑)

 

次回は何を主に食べているかについて書いてみようと思います(笑)