title-%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%81%a8%e9%81%a0%e7%b5%a1%e3%81%ae%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%8c%e6%9c%80%e9%ab%98%e2%99%aa%e3%80%8c%e9%81%a0%e7%b5%a1%ef%bc%88%e3%81%88

トリガーと組み合わせて効果倍増!「遠絡(えんらく)」編

こんにちは~

←いきなり猫侍の玉之丞が登場!(すみません、ファンです)

 

いつも読んでいただいてありがとうございます(^^♪

今回は先週に引き続き遠絡(えんらく)について~♫

最近、遠絡治療を受けてくれる方が多くなってきて嬉しいです!

その遠絡の特徴は↓こんな感じです(^^ゞ

 

1、痛いところに触らない

2、薬や鍼は使わない

3、カウンセリングと生活習慣アドバイス重視

 

からだに優しそうではありませんか?(痛みが強い人は最初ちょっと痛いけど、結果的にはとてもやさしいです!!)

遠絡療法は、病院で治らなかった痛みやしびれを取るために麻酔科の医師柯尚志先生が開発された「西洋医学と東洋医学を融合」させた治療法です!

治療箇所は鍼灸の「ツボ」を多く使用しています(^^♪

血液や神経・リンパの流れを改善し、人が本来持っている免疫力と自然治癒力を高めるので、身体に優しく副作用もありません。女性にとっては特にこの点嬉しいことですよね!

治療はまず患者さんに仰向けになっていただいて、顔とのど、お腹のツボに医療用のレーザー鍼をあてていきます。その時に「みぞおち(胸の下の人間の中心部分)」に木製の押し棒をあてながらレーザーをします。これが頭の脳幹部分と脊髄周辺の血流と神経の流れをよくしますので、いろいろな症状が改善されるというわけです♬

そのあと手のひらのツボと足のツボを押し棒で刺激しながら末端の血流と神経の流れを増やします。

←熱くないです。

←この押し棒で脳幹部の治療をしていくのです~

←いろんな棒を使用。棒といってもこれは刺さない鍼です(^^ゞ

遠絡は以下のような症状の方に特におすすめ!

ストレスのとても強い方、不眠症、不安神経症、うつ病、めまい、自律神経失調症、更年期障害などの女性特有症状、美容、ダイエット、むくみ、頭痛、生理痛、便秘、花粉症、アレルギー性鼻炎、眼精疲労、顔面神経麻痺、胃腸障害、逆流性食道炎、腰痛、肩凝り、膝痛、股関節痛、坐骨神経痛、陰部痛、泌尿器疾患、帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、認知症の予防など…

それ以外にも沢山あります~

そうそう、遠絡治療をされている先生方は全国各地にいらっしゃいますよ!

←こんなDVDも発売されています。治療の本も今年また発売されるようです!

からだの中からアプローチしていくので病気の予防で通われている方も沢山いますよ(^^♪

外側(トリガーポイント治療)からと内側(遠絡治療)とダブルで治療されると、改善が早いですし、免疫力もついてきますから芯から強くなりますよ(^O^)/

抵抗力をつけて、病気になりにくい体づくりは定期的にされますと身体のモチも違ってきます~

エネルギーをたくさんつけて行きましょう♪

どんな市販の栄養剤よりも効果的です~

関心のある方はお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

一番寒い時期こそ…治療しよう!!

←おやすみなさい~玉之丞~

 

 

「トリガーよし、遠絡よし、よし接骨院」