title-%e5%b8%b8%e9%80%a3%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e6%94%af%e3%81%88

常連さんの支え

どこのお店も同じだと思うが、当院も常連さんに支えてもらっていると感じている(^^)

コロナ禍で当院も影響をうけている

でもどの業界でも影響をうけていないところはないだろう!!

まだ、休業要請や時短営業などがないからいいほうだと思っている…

コロナで来なくなってしまった患者さんはとても多かった。

でも1年たってぼちぼちとお久しぶりの人がきてくれたり

5~6年ぶりの超お久しぶりの方が結構多かったりするのは

開業して8年…やっぱり続けてこられたのも

常連さんの存在なのだろうといつも院長とそんな話を帰り道にしている

常連さんが患者さんを紹介してくださって

クチコミや紹介、家族みんなで通ってくださったりと

本当に小さなうちの接骨院がここまでやってこれているのも

常連の患者さんの存在が大きいのだ!!

平成28年・29年・30年、このあたりに初診で来院された方の

週一のご来院というのも本当にありがたいことだ。

もう痛みはとれているのにメンテナンスで通ってくださっている方が

ひとりふたりと増えて…もう本当に感謝するしかないことだ(^^)

コロナ禍で回数券の購入も圧倒的に増えた

お1人で頻繁に通われる方はチケットレスタイプが人気で

家族みんなで通われる方は券タイブが使いやすいみたいだ(^^)

なかにはまだ多く回数券が残っているのに

大変でしょうから応援したいといって30代の会社員の方が

「どうせ家族で使えるから…!」といって余計に買ってくれたこともあった!

泣ける、感激だった。

院長とふたりでここまでやってこれたのもスタッフや患者さんのお蔭だ。

そして「治療」にはぶれることなく真剣に取り組んできた事。

器械に頼ることなく院長はその「手」で。

私はツボ押しのレーザーと押し棒に加えて、経験を語ってお話を聞く「心」で。

手技と真心

 

これからもぶれずにどんな苦境に立たされても

夫婦で頑張っていきたいと思っている!!