title-%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%a8%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e3%81%ae%e4%b9%b1%e3%82%8c

テレワークと自律神経の乱れ

自宅で仕事している患者さんのお話を聞くと

「起きたらすぐに仕事ができるからそれはいい!」

「だけど…夜までなんだかんだ仕事してしまうのです(-_-;)」

というお声が多い(-_-;)

自分だけの世界でする仕事は

よほどキチンと時間を区切らないとどうしてもダラダラしてしまいがち(-_-;)

自律神経はおもに内臓をコントロールしているから

長期間にわたってテレワークが続いている患者さんを見ていると

食欲不振・食欲増進・不眠・眠りが浅い・やる気が出ないなどの

自律神経症状を訴える人が増えてきたみたいだ。

 

私の担当している不調改善・免疫つぼコースも

テレワーク患者さんが今年になって多く受診するようになってきた。

 

そろそろ身体が悲鳴をあげてきているのかな(-_-;)

苦しんでいる人達の話をきいて少しでも軽くしてあげたいといつも思っている…