title-%e3%83%90%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%87%ba%e5%a0%b4

バドミントンの大会に出場

昨日、豊島区バドミントン協会主催の団体戦に参加させていただいた(^^)

コロナ禍でなかなか練習していなかったのに声をかけていただいてうれしかった(^^)

私は運動神経が悪くて、バドミントンも上手ではない(;´∀`)

圧倒的に練習が足りていないのに

試合に出るということが申し訳ないくらいだった(-_-;)

結果は3戦0勝であったが

とてもすがすがしい気分だった!

一緒にペアを組んでくれた方がとてもいい方で

「今日は大会を楽しみましょう、勝とうと思わないでケガしないように普通にやりましょう」

とこんな風に言ってくれたおかげで

負けはしたがとても楽しかったのです(^^)

でもいつも思うのだけど、試合はハードだから自分の体力のなさに「とほほ」という感じがします。

体力をつけること

それには練習ももちろんだけど、日頃から歩いたり、外出したり

なるべく階段を利用したり

じっとしないことだろうなあ~と感じる。

気が付くとじっとしてばかりの生活。

コロナ禍で外出できない状況ではあるけれど

上手く動いて免疫力を高めて元気でいたいと思う(^^)