title-%e3%80%8c%e5%ba%a7%e9%aa%a8%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e7%97%9b%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e3%81%a7%e8%86%9d%e3%81%a8%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%af%e3%81%8e%e3%81%8c

「座骨神経痛・膝とふくらはぎが痛い」練馬区在住・30代女性・専門職

「痛み・疲れ・しびれコース」30分

先日、WEB相談で当院にLINEで連絡してくれた患者様。

その後やはり膝の裏の痛みが自分で行うストレッチではとれないとのことで来院されました(^^)

バドミントンをして5日後…

院長の見立てによると右の腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)の内側、膝の裏のふくらはぎの筋肉の付け根部分にあたるところですが、

ここに硬結(こうけつ)=(筋肉の緊張・老廃物がかたまったものの総称のようなもの)があったようです。

一般の方には「コリ」というほうが通じるかもしれませんね。

さらにこの患者さんは

右のお尻の筋肉(梨状筋=りじょうきん といいます)と股関節周辺に痛みを併発しており

軽い座骨神経痛の症状も出ていました。

膝裏の痛みからはじまって、ひどくなると座骨神経痛の痛みも出てくる…

人の身体はみんなつながっていますね(-_-;)

一つの悪いところを放置しておくとそこからじわじわと痛みやしびれが出てきてしまいます。

痛みがあったらすぐに芳接骨院に来て痛みをとること(^^)

寝ていてもよくならないときは来院して痛みをプロにとってもらうこと

「薬に頼らないで治せるものは治す」ということを念頭におきましょう。

人は楽な方に楽な方に進みます。

みなさん、いつでもお気軽にご相談くださいね(*^▽^*)

                             担当:院長