title-%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%9b%ba%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%ad%e2%88%80%ef%bd%80

デスクワークは…つらいよ(;´∀`)

私も時々デスクワークすることがあるんですが…やっぱり首・肩と腰にきますね~!

 

特に「肩甲骨!」固まりやすいです!

肩甲骨の間って手が届かないから…お風呂でだってうまく洗えないですよね(笑)

背中にだけ肩甲骨があると思いきや、一部は「胸側」にもあるんですよ!

それは何かというと腕側の鎖骨の下あたりの「グリグリ」した部分です。

烏口突起(うこうとっき)といいますよ。触ると痛いと思います(;´∀`)

この「肩甲骨を持ち上げる」筋肉に「肩甲挙筋」(けんこうきょきん)という筋肉や「菱形筋」(りょうけいきん)などというのがあるのですが、これらの筋肉は外側を覆っているぶ厚い「僧帽筋」(そうぼうきん)の下に隠れている深部の筋(インナーマッスル)なのです。

肩甲骨を持ち上げる…とは具体的には肘を浮かせてキーボードを打ったり、首をすくめるような(外国人が「why?」ってやるときの仕草です。わかりますか?)

パソコンすると「目」にもきますよね!!肩凝りが目から来ることだって大いにありますよ~

仕事をパソコンでするっていうのがもう日常になってしまっているので、現代人はみんな大抵

首・肩凝りがありますよね~首肩が凝っているとあまり感じなくても、そういう人は腰のほうにきていたりと…

だからパソコンしている人は時々休憩を意識していれないとならないんですよ~

15分に1回位は腕をまわしたり、トイレ休憩したり、オフィスの中をぐるぐるしたり、意識して動かして血流をよくすることも大事です!

椅子に座ったままウエストを左右に廻すのもいいと思いますよ(;´∀`)

 

 

まとめますと…

20歳過ぎればもう誰でも老化が始まるので、定期的に身体のメンテナンスをしていかないとちょっとずつ「ガタ」が来てしまうんですよね(;´∀`)

痛みを感じなくてまだまだ動けている人でもそれは「気力」だったりとか、「若さ」だったりとか!

やっぱりそろそろ10年後、20年後のことを考えていかないとなりませんね!

ちょっと悲しいですけどね(笑)

そうそう、多くの患者さんがいつも言っている言葉がありますよ~

「あ~若い時からもっと運動しておけばよかった」

みなさん頑張りましょう!

私は今日もジムで30分のエアロを頑張りました♪

固まらないように~

 

「肩甲骨よし、肩甲挙筋をやわらかく!、よし接骨院」

 

腰痛、肩凝り、膝痛、股関節痛、坐骨神経痛、リハビリ、脱臼、骨折、鍼灸、遠絡、トリガーポイント治療、ストレッチ、整体、カイロプラクティックは西武池袋線東長崎駅北口の芳接骨院にどうぞ!