title-%e5%b9%b2%e6%b8%89%e6%b3%a2%e6%b2%bb%e7%99%82%ef%bc%88%e9%9b%bb%e6%b0%97%ef%bc%89%e3%82%82%e6%b0%97%e6%8c%81%e3%81%a1%e3%81%84%e3%81%84%ef%bd%9e

干渉波治療(電気)も気持ちいい~

こんにちは~由美です♪

当院の電気治療。

正式名称は「干渉波(かんしょうは)治療器」といいます。

この治療器はもともと1948年にオーストリアの医師により学会で発表されたようです。

歴史があるんですね~

これは2つの導子(身体に直接つける電極)から異なる周波数の低周波電流を流し、体内で交差(干渉)させ、患部にその周波数の差に相当する低い干渉電流を発生させて、その刺激を利用する治療法です。

筋肉を収縮・拡張させ、そのポンピング作用により筋肉をほぐし、血流を促進させて

痛みの物質をとりのぞきます。

干渉波自体に痛みはないので、揉まれているような感覚ですよ~

当院では患者さんお一人お一人の痛めている筋肉に直接あてていきます(^^♪

←タイマーになっている

その他にもいろいろな治療器がありますよ~

←これは「低周波治療器」

たまに干渉波をあてた箇所に吸盤の丸いあとが残ることがあります。

これはその箇所が冷えていて、血行が悪く血液が停滞している状態です。

どんな人でも2~3日たてば消えますので心配しないで下さいね!

跡がつくのが嫌な方は他の治療器に変更しますので遠慮なくおっしゃってくださいね~

←これは鍼治療で使用する「パルス治療器」

もし、この治療器が嫌な場合も言ってくださいね(;´∀`)

当院はこれをメインに考えてはいません。

あくまでもこれは補助。重要なのはそのあとの手技治療です!

それから…!刺激の量ですが

気持ちがいいくらいの電気刺激で充分効きますよ~

たまに「強いほうが効きますか?」といわれるのですが、「気持ちがいい」くらいでちょうどいい(^^♪

 

「干渉波よし、低周波よし、よし接骨院」