title-%e5%bd%93%e9%99%a2%e3%81%a8%e4%bb%96%e9%99%a2%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e2%99%ac

他院さんとの違いについて♬

こんにちは~由美です♪

今日は芳接骨院と他院さんとの違いについて患者さんから質問を受けることがよくあるので

私なりに簡単にご説明します。

 

「病院の整形外科」「整形外科クリニック」

ほとんどの患者様がまず痛みが出たら整形外科!というパターンが多いようですが、整形ではまず患部のレントゲンを撮ってみて、骨には異常がないようならば「痛み止め薬→湿布」を出され、「様子を見ましょう」といわれる場合が多いです。痛み止め薬で効かないと2回目に来院した際はもっと強い痛み止めを出されるか、注射をする・もっと重症化して来たらブロック注射→最終的には手術をすすめられることもあります。

←お医者さんは西洋医学。まずはレントゲンと薬で治そうとします。レントゲンで異常がないといわれても患者さんは痛みがとれない…痛みさえ取ってくれればいいのに…

 

←これだけの診療内容がすべて薬で治る…という訳にはいきませんよね?

様々なタイプの先生がいらっしゃるので個人差はあると思いますが、「患者さんの訴え」によってお医者さんは薬を出すことが多いようです。整形外科で無理ならば次は循環器科→脳神経外科→神経内科→心療内科→最終的には精神科というコースをたどってゆく…😢

 

次に「接骨院」「整骨院」「鍼灸院」「治療院」

「骨と筋肉の専門家」です。

治療者は国家試験に合格している資格取得者です。

「柔道整復師」・「鍼灸師」・「あんまマッサージ師」などがあります。

筋肉に直接触って診ていくのでここが整形外科との大きな違いです。

経験がとても必要になってくるので国家資格を取ってからしっかり修行している先生ならば安心して診せられますが、患者さんはその接骨院の先生がどれだけ修行を積んできたかなんてよくわからないと思いますので、これだけ多く接骨院があればアタリやハズレのような感覚になっても仕方ないのかな…と思ってしまいますね。

接骨院・整骨院も様々なタイプのところがあるので患者さんはどこに行くべきか苦労しますよね(;´∀`)

ケガに強い接骨院、リラクゼーションマッサージ店化している接骨院、など、いろいろな特徴がありますし…

どこに行っていいのかわからない~そんな声を治療中に良く耳にします(#^^#)

 

←接骨院と整骨院は同じだけど、整骨院と名前がついているお店はより「整体」のイメージをつけたいような印象がありますね。整体院のほうがいわゆるマッサージという印象が強いからだと思います。

 

〇〇整体・マッサージ店・エステサロン・チェーン店などのリラクゼーション系

 

まず大きな違いは「国家資格者」ではないこと。専門的な知識がないという訳ではありませんが、民間資格でスクールに通ってすぐに施術に入るという人が多いようです。

行くとそれなりにリフレッシュ出来て気持ちが良く、眠れるので

時間が空いたからちょっと気晴らしに行こうという方が多いみたいです。

痛みがひどい場合は逆に整体に行くとかえって悪くなったというケースもありますので気を付けましょう。

 

 

←お手軽さが売りだけど、マニュアルに沿ってマッサージしていくだけだから本当に治したい箇所、悪いところは治してもらえません。

 

そして…芳接骨院・鍼灸院(^^♪

経験を積んだスタッフばかりだからご安心下さいね~

院長は患者さんの悪いところに勝手に手が届くゴッドハンド(笑)

また、当院はよその治療院では取り入れていない手技を取りそろえていますよ。(トリガー&遠絡)

芳接骨院内のマッサージ試験は大変厳しく、つねに練習練習を積み重ねています!

当院でもリラクゼーションマッサージもメニューに取り入れていますが国家資格者のマッサージ(#^^#)

 

痛みや疲れを取りに来てくださいね♡

 

←どうぞお気軽にお立ち寄りください~