title-%e2%99%aa%e3%80%8c%e3%81%8e%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%80%8d%e3%80%8c%e3%81%8e%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%82%a9%e7%94%b2%e9%aa%a8%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3

(^^♪「ぎっくり背中」「ぎっくり肩甲骨」になっちゃった!

こんにちは!もう9月も半ば…

ここのところちょっと肌寒いですね(-_-;)でもクーラーがいらないので身体はらく~!

さて…私ですが…先月「ぎっくり背中」になりました。

←異変を感じたらすぐに治療すれば慢性化しないよ!

「ぎっくり肩甲骨」といってもいいのかもしれませんね(-_-;)

異変を感じたのが木更津出張からの帰り道でした。

右の肩甲骨に突然違和感を感じたのです。これはちょっと危険かな…と思ったのですが

まあ大丈夫だろう…という安易な気持ちでいたらこの痛みはまたたく間に激痛となってきました(;^ω^)

←とても痛い!!やばい!

身体の中からの痛み…とでもいいますか(-_-;)ちょっと動かすだけで痛い。息するのもつらいし、しゃべるのもつらい感じ。

前にかがむのがつらい!顔を洗ったりするのがつらい、上を向くのがつらい感じ(-_-;)

そしてなにより…寝るのがつらい!!

仰向けに寝ると肩甲骨があたるのでより痛みが強まってくる(-_-;)

で…なによりつらいのが寝て起きるときが一番つらいのです。

肩甲骨と背中全体が痛いので起き上がるときにいかに背中の筋肉を使っているのかがよくわかりました!一回ですっとなんてとてもじゃないけど起き上がれないのです( ;∀;)

そう…これが急性期の痛み、まさに「炎症(えんしょう)」という状態!

以前、急性期の坐骨神経痛になったことがあったのですが、その背中バージョンという感じでした。

こんな仕事をしていても「本当に治るのかな?」「痛みはいつ取れるのかな?」とパニック状態になりました。院長に 治療してもらって約5日で治りました!

←たぶん私の場合コリとストレスからか…

でも…どこが痛くてもやっぱりつらい(-_-;)

←首から腰まで筋肉はつながっている。これらは最深部の筋肉、インナーマッスルです。

 

思えば最近運動をしていなかったので、これを機に水泳を始めました♪

水泳は肩や背中の凝りに最高の薬!

そしてラジオ体操も!!1日2回朝晩に始めることにしました。

そうしたら、朝の駅の階段が本当に楽!

やっぱり運動が本当に大事だと痛感いたしました。

皆さんもくれぐれも気をつけてください。

なってしまったら…トリガーと遠絡のダブル治療が効きますのでご相談下さいね♡

 

 

「運動よし、プールよし、よし接骨院」