title-%e3%81%a8%e3%81%82%e3%82%8b%e6%84%9b%e5%b7%9d%e3%81%ae%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%80%8c%e5%87%ba%e5%bc%b5%e7%b7%a8%e3%80%8d

とある愛川の1日「出張編」

私は東京から愛川町に毎月出張しています~

車で約1時間半~慣れていない車ですが…頑張っています(;´∀`)

 

愛川町(あいかわまち)…神奈川県の北部に位置する緑豊かなとてもいい町です。

圏央道が開通し、この愛川町も首都圏から近くなりました。相模原愛川ICを利用すればかなり早くなります。1時間で来ちゃいます~

愛川町には山あり、川あり、キャンプするもよし、ハイキングコースもあり、ゴルフ場や、養鶏場もあったり、牧場やら、宮ケ瀬ダム、あいかわ公園などとにかく自然もいっぱい!!

←愛川町イメージキャラクター「あいちゃん」

私は福岡県で生まれ、3歳の時に愛川町に来ましたのでほとんど愛川町出身です。

父・母・兄・姉・私の5人家族です。

父が3年前に亡くなっているので今は4人になってしまったけど(涙)

私は23歳で東京に出てしまったのですが、仕事の合間に愛川の実家にたびたび帰っていたので私の子供の頃から比べて愛川の今は都会になったなあ~って感じがしますよ!とにかくいろんなお店ができましたよ!

さて、この愛川にはもう2年半前から実家で遠絡治療をしています。

車で愛川の患者さんの自宅にも出張します。

患者さんは寒川町の方から来てくれている80代の帯状疱疹後神経痛と坐骨神経痛・肩の痛みに悩むお母さんと、40代のデスクワークで首肩の凝りと腰痛に悩んでいる娘さん。

愛川町では50代の背中痛の女性・70代の坐骨神経痛と物忘れがちょっと気になりだした男性と・膝痛の女性、80代の圧迫骨折後の腰痛と逆流性食道炎に悩む女性を治療させていただいております。

終わったあとはミノワホームに入っている伯母のところに顔をみに行って愛川の1日が終わります。

午前11時位からスタートし、結構クルクル忙しくこなしていますが楽しいです♬

患者さんのお宅では時にはお昼もごちそうになりながら、一緒にNHKののど自慢を観たり、治療後にお茶を飲んだり、大根やお野菜をいただいたり、実家での治療中の時はテレビを見ながらお母さんと娘さんと3人でアットホームにくつろぎながら治療したりと…!治療院の雰囲気ではないので何だか私もとても楽しいです♬

月に1~2回しかいかないのにもう2年以上も続いています。

患者さんのお宅に行くとすぐ治療ができるようにお布団を用意してお部屋も暖めておいてくれたり、ストーブの上の薬缶から湯気がたつのをみたりするととても「ほっ」とします…(;´∀`)

「待ってたよ~」なんて声をかけてくれるととても嬉しい!

こんな私でも役に立っているんだなあ~と思う瞬間です。

私の治療は通常40~50分くらいかかるのですが、仰向けになって治療しながらお話しできるので笑いが絶えません!!やっぱり患者さんと話をしないとわからないことって多いのですよ…(;^ω^)テレビの話、芸能人の話、地元の美味しいお店の話…いろいろ!最近はお料理も患者さんに教わることが多いですよ。

先日の愛川では

11時患者さん宅

13時半自宅治療

16時患者さん宅

17時半患者さん宅

18時半ミノワホームに伯母に会いに行って、馬場さんと少しお話させてもらって、「介護男子」を購入させてもらいました!!馬場さんからはとても勉強になるいいお話、ヒントになることを沢山教えてもらいました♡

 

次回は4月17日~また愛川のいい空気を吸いに行きます~

 

待っててね~

 

「愛川よし、ココロによし、よし接骨院」