title-tfcc%e6%90%8d%e5%82%b7%e3%83%bb%e6%89%8b%e9%a6%96%e3%82%84%e6%8c%87%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf

TFCC損傷・手首や指の痛み

「手首の小指側が痛い」

当院でもよくある症状です(^^)

先日来た患者さんは整形外科で「TFCC損傷」と診断されたそうです(^▽^;)

TFCCとは手の尺側(小指側)にある三角線維軟骨複合体と呼ばれる組織のことで

手の関節の重要な機能である支持性と可動性の両立に極めて重要な役割を果たす軟部組織のようです。

 

患者様は左手首の小指痛と手首痛があって、1~2週間位前から痛くなってきたといっていました。

病院で診断された後、自宅近くの接骨院に行って「脱臼でしょう」と言われ

「病院で手術をしたほうがいいでしょう」とのことでした。

そのうえで当院にみえました。

この症状は原因不明とされることが多く、病院にかかると

この「TFCC損傷」と診断されることが多いのです。

当院にも相当数の患者様がこの症状で来院され、改善してきました(^^)

この痛みは「尺側手根伸筋」の腱鞘炎であることが多いようです。

「第6区画」という箇所に原因があることが多く

この患者様はここに圧痛も炎症もなかったので治りが早いと思いました(^^)

 

病院で手術しなくても!よくなることはあります!!

手術してしまったらその手術したところを本能的にあまり使わなくなってしまいます。

そうすると他の部位に痛みが生じることもあるのです(-_-;)

 

病院で治らなかった、ほかの接骨院・整骨院・鍼灸院にいってもよくならなかったという方は

ぜひ一度ご相談ください!!

 

大切な自分の身体

必要のない薬・必要のない手術はなるべくしない方がいいと思います。

悩んでいる方はぜひ私たちにご相談くださいね♪

できることはがんばってします(^^)