title-%e5%b8%af%e7%8a%b6%e7%96%b1%e7%96%b9%e5%be%8c%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e7%97%9b%e3%81%ab%e3%81%94%e6%b3%a8%e6%84%8f%e3%82%92%e2%99%aa

帯状疱疹後神経痛にご注意を♪

帯状疱疹になる人が増えているみたいだ(^▽^;)

コロナ禍で不安が募り、精神的に参ってストレスを解消できない人たちが多いのだろう。

最近では20代・30代の患者さんも多いそうだ。

かつて私の患者さんで18歳で帯状疱疹になったという人がいた。

帯状疱疹の原因はいずれも不明。

後から思い起こしてみると「ストレス」が原因だったのかなと思う人が多い気がする。

帯状疱疹も治った後もストレスをかけ続けていると

「帯状疱疹後神経痛」というものになって帯状疱疹がでた神経部分に痛みや鈍痛

触れないほどの痛み・不眠・四六時中痛みがでて日常生活に支障をきたすことがある。

私はそんな帯状疱疹後神経痛の患者さんと多く接してきた経験があるが

いずれの方も本当にまじめな方が多かった。

仕事や家庭のストレス

子育ての悩み・人間関係の悩み…

原因は様々だろうが「ストレスを発散しにくい性格」というのも大きいだろう。

この帯状疱疹後神経痛はもう5年も6年も続く人もいる。

1年位でよくなる方もいるけれど、数年も悩みながらお仕事を続けている人もいて

お話を聞くととても辛そうで気の毒になる。

一見、元気そうに見えるので「本当に病気なのか」と誤解されることもあるそうだからなった人はつらい。

だからこのコロナ禍で増えてきた帯状疱疹の患者さんが帯状疱疹後神経痛にだけはならないでほしい!!

その予防は

とにかくストレスをなくすこと、よく休むこと

発散できる趣味をもつこと、悩まないこと

気にしない性格になること、運動することなど

頭を休めること!!だと思う。

美味しい料理を作るとか、景色のいい場所に行くとか

趣味の世界に没頭するなど…脳に心地よい刺激を与えることなのかな(^^)って思います!

そう!

当院の施術特に「芳コース」がおすすめですね~