title-%e3%80%8c%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%81%ae%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%83%bb%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%83%bb%e8%82%a9%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%83%bb%e3%81%b2%e3%81%96%e7%97%9b%e3%80%8d30%e4%bb%a3

「産後の腰痛・骨盤矯正・肩の痛み・膝痛」30代女性・栃木県那須塩原市・主婦

本日の新患さん。

栃木県那須塩原市からご来院です。

実家が東京の板橋区内だそうで、里帰り中に腰痛を少しでも治したくてご予約をいただきました。

那須塩原市に嫁いでからまだ日が浅く、治療院の情報もよくわからず、「今回の帰省は腰痛の治療もできる!」と楽しみにされていたようです(^^)/

昨年出産し、子育ての日々で左の腰と、右肩に鋭い痛みが数カ月も続いています。

お子さんを抱っこするときに特に痛みが出て、慣れない子育てと新生活にストレスも少したまっているような…

既往歴には学生時代のバスケットボールで左膝の前十字靭帯を損傷していました。

膝の損傷もあるので腰痛にもなりやすいこともあり、慢性的な腰痛です。

本日受けた治療は「トリガーポイント治療」

急性の痛みは治療である程度取れましたが、かなり慢性化しているのであと1~2回は必要です。

痛みの原因は中殿筋(ちゅうでんきん)というお尻の筋肉でした。

膝の靭帯を損傷していることが少なからずとも影響していると思われます。

再発予防まで考えてしっかり治したいならば週1回のペースで通っていただいて約2カ月位かかると思いました。

左肩の痛みは斜角筋(しゃかくきん)という深層の筋肉で、お子さんを抱っこするときの姿勢と、頭を下にした猫背や不良姿勢から発生したのでしょう。

定期的なケアが必要な患者様です。

帰省した際はできるだけ通っていただくのが一番ですね♪

またのご来院をお待ちしております。

同じような症状で悩まれている20代~30代の患者様が増加中です。

産後の骨盤矯正や腰痛ケアをしっかりしておくことが10年後、20年後の自分に大きく響いてきます。

どうぞお気軽にご来院くださいね。

院長:田中芳太郎