title-%e3%80%8c%e8%b6%b3%e3%81%ae%e5%86%b7%e3%81%88%e3%80%8d%e3%81%af%e3%80%8c%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%81%ae%e5%87%9d%e3%82%8a%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%ef%bc%9f

「足の冷え」は「お尻の凝り」のせい?

肩凝り、首凝り、腰痛、膝痛、頭痛…様々な痛みがある中で…

「冷え」という問題も、皆さんにとって大きなことだと思います!

今日も朝のテレビで「お尻の凝りが大いに足の冷えに関係!」なんていうことを言っていましたよ~テレビで取り上げられると患者さんの理解も高まっていいですよね♪

芳接骨院はこの「お尻の凝り」から来る様々な症状に対しての治療をもっとも得意としています!!

お尻には左右対称に鉛筆一本分くらいのとても太い人体最大の神経「坐骨神経」が通っています。坐骨神経はお尻や太ももの裏、ふくらはぎなどを支配するとても長い神経です。

 

お尻の筋肉は何層にもなって重なっているのですが、深部の筋肉「梨状筋(りじょうきん)」という筋肉が特に関係しています。坐骨神経がお尻の部分で梨状筋をくぐるようにして出発しているのです(-_-;)

ですからこの筋肉が固くなってしまうと坐骨神経に影響して、お尻・太もも、ふくらはぎ、脛、足の指など様々な場所で痛みやしびれという症状となってあらわれることがあるのです~

 

固くなっているところというのはどんな状態かというと「冷たい=血流が悪い)ということです。

血液が酸素を運び、栄養を運び、そして老廃物をも運びます。

だから血流が悪いというのは老廃物が溜まりやすいのですね(^^♪

私たちは家庭のゴミ出しは燃えるゴミ・燃えないゴミ・プラスチック・びん・缶・油などとしっかり曜日や時間が決まってきちんと出すのに、自分の身体のゴミはなかなか自分で努力して出そうとしませんよね!ついつい面倒になって後回しにしてしまいがちです。

この「お尻の凝り」もここまでひどくならないようにある程度の予防はきっと出来たはずなんです!

・座りっぱなしや立ちっぱなしにならないように気をつける

・定期的にウオーキングや運動をする

・ストレッチを自分でする

・ハイヒールや合わない靴、足の痛い靴は履かないようにする

・治療をする

・なるべく薬に頼らないようにして、外食を控え食生活に気を付ける。

・早く寝る

 

などなど…

私が思うには「私、冷え性なんです~」という人はまず生活習慣を大きく見直して、まずはウオーキングなどをしてスニーカーで速足で踵からしっかりついて自分の足の裏が後ろを歩いている人にしっかり見えるように、そして両手には何も持たず腕をしっかり振って(なるべく後ろに腕を引いて肩甲骨を寄せるように)トレーニングウエアなどの歩きやすい服装でできれば20分以上あるいて欲しいのです。

始めたばかりのうちはすぐには足の裏が温かくならないかもしれませんが、続けていくうちにだんだん温かくなってきます!腕をしっかり振れば肩凝りにも効果が出ます!自然と猫背も改善して身体全身が柔らかくなって、自分の心までもほぐれてくるものです~

不思議なことに動いた後って爽やかな気持ちになって決して悪い気持ちにはならないものです!

すっきり爽やか!

今日も生きていることに感謝して頑張りましょう♪

 

「坐骨神経よし、梨状筋(ふなっし~じゃないよ(笑)よし、よし接骨院」

 

腰痛、肩凝り、肘痛、坐骨神経痛、梨状筋症候群、臀部痛、膝痛、踵痛、鍼灸、遠絡、整体、カイロプラクティック、骨盤矯正、慢性疲労は西武池袋線東長崎駅北口徒歩1分の芳接骨院にどうぞ!