title-%e3%80%8c%e3%81%8e%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%cf%89

「ぎっくり背中」になりました(;^ω^)

5月末…突如として左の背中あたりが痛くなり、動くのも立ってるのも呼吸することさえ苦しくなりました…(;^ω^)

 

ぎっくり腰のような状態!「ぎっくり背中」です。

←私もこの場所が痛くてたまりませんでした(-_-;)

ゴールデンウイーク最終日に大山に登ったり、週末の出張、そして4月は全くジムに行ってトレーニングしなかったことなど…おもう節が多々ありました(-_-;)

仕事や勉強と家事、寝て起きてお風呂に入ってそれだけの日々をこなしていくことだってとても大変なのですが、やっぱりここにプラスして「運動」を取り入れないとダメなんですよね…

私の場合、身体がとても資本なので、芳接骨院で毎日治療してもらって4日で完治しました(;^ω^)

とにかく意識して「動く、動かす」ことが大事だと思います!

身体の中は常に血液・リンパ液・老廃物・イオン・水…等様々なものが流れています。

座りっぱなしや立ちっぱなし、ずーっと同じ姿勢でいたり、仕事ばかりで休みが全くなくストレスがたまっていたり…こういう状態でも筋肉が固まってきます。

←デスクワーク中や運転中ってこういう姿勢になりやすいんですよね(^^ゞ

かといって嬉しいことがありすぎたり、悲しいことがあり過ぎたり、身近な人の死や、病気の家族を抱えていたり、自宅で介護しているような環境を長く続けていても知らず知らずのうちに身体が内側に入って胸のあたりの筋肉が固まってきたり、背中がパンパンになってきたりすることがあります。

筋肉が固くなるっていうことはどういう状態だというと…

身体の中を流れている血液・リンパ液・老廃物・イオン・水…等の流れが悪くなるということです。

筋肉内にも沢山の血液やリンパ液などが流れているわけですから、全く流れているのが止まってしまうというわけではないけれど、流れの悪い場所は固くなって冷えてくるという感じです。

固まりやすい場所というのは

首、肩、肩甲骨の間、背中、ウエストの上の腰回り、股関節、坐骨の周辺、ふくらはぎ、足首等など!

これを考えるとほぼ全身のような気がしてきますね~

だからこそ適度な運動・ラジオ体操のような整理体操・ストレッチ等など!

一日のうちで意識して身体をまめに動かすことが大事なんですね~

自分で自分の身体が固い!と思っている人は尚更毎日することが大事ですね!

今はまだ若いつもりで何も運動しなくても身体が動いているかもしれないけれど、その差は後々におじいさん・おばあさんになってから顕著にあらわれてきますよ!!

かくいう私は…すみません…治療家なのに子供の頃からとっても身体が固いのです。

ですので…毎日自宅では自分でストレッチしたり、朝、夜はストレッチポールにものって背中や腰を伸ばしてほぐすようにしています。

←これなら家で寝るだけ!簡単~

 

←今、通ってるジムで知りました!いいものあるんですね~猫背の解消に良さそうですよ。

 

あと、パソコンしたら首をまわしたり、定期的に治療をしてもらったり、ジムのエアロビクス等のスタジオプログラムをしたり、時々は外を走ってランニングしたり、日帰り温泉に行ったりいろいろやっています!

毎日やらなきゃと思うとストレスになるので、適当に浅く広くを心がけていますよ!

でもひとつ盲点があります。

スマホをした後にはほとんどストレッチしていないことです。

皆さん、スマホや携帯した後に首や肩をまわしたりしていますか?

これってきっと大きな差になるんじゃないかな~??

さあ、皆さん、固まらないように身体を動かしましょう!

そうじゃないと私のようにぎっくり背中になっちゃうよ(-_-;)

 

「運動よし、ストレッチポールよし、よし接骨院」

 

腰痛、肩凝り、膝痛、五十肩、肩関節痛、顔面神経麻痺、股関節痛、坐骨神経痛、臀部痛、踵痛、頭痛、生理痛、原因不明の痛みや痺れ、筋肉痛、骨折、手術後のリハビリ骨盤矯正、産後の痛み、鍼灸、遠絡、トリガーポイント治療には西武池袋線東長崎駅北口の芳接骨院にどうぞ!