title-staff

院長・スタッフ紹介

【院長】田中 芳太郎  YOSHITARO TANAKA

出身: 埼玉県朝霞市
国家資格: 柔道整復師・鍼灸師
経歴: 練馬区富士見台接骨院に7年勤務
練馬区たかつか接骨院・鍼灸院に3年勤務
平成25年8月17日に豊島区長崎に芳接骨院・鍼灸院を開院する。
修行時代から現在までに約10万人の痛みや痺れ、難病などで苦しむ患者様の施術に励む。
日々の施術の傍ら、多くの講演活動やボランティアをおこなっている。柔道整復師の専門学生に向けた勉強会の講師を務め後進の育成にも力を注いでいる。
※東京都柔道接骨師会会員・豊島法人会会員・東信会会員
趣味: 「痛みをとる施術」、キャンプ、山登り、ドライブ

患者様へのメッセージ:
私は患者様の「痛みや痺れ・身体の不調」をとるのはもちろんのこと、その原因をわかりやすく説明することを大切にし、いつも自分の身内のような気持ちで施術するようにしています。芳接骨院のスタッフも1人1人が健康のスペシャリストですので、ご来院の際はできるだけ皆と話すようにしてください!きっと参考になることが必ずあるはずです。私達も患者さんに積極的に声をかけるようにし、「痛みからの解放と疲れない身体」をつくれるように一致団結し精進して参ります。

【副院長】田中 由美  YUMI TANAKA

出身: 福岡県福岡市生まれ、神奈川県愛川町育ち
国家資格: 鍼灸師
経歴:

医療事務として皮膚科・整形外科・心療内科に勤務した後、痛み専門クリニックの「ペレス銀座クリニック」に7年勤務し、麻酔科医師柯尚志先生に師事して遠絡療法を学び臨床経験を積む。
25年4月から2年間千葉県木更津東邦病院 のリハビリ室にて遠絡療法の施術を担当。
  現在は、東京・神奈川を拠点に出張施術もしています。(月1回は神奈川)

「由美先生の健康になるツボ教室」を開催中!講師出張もしています。お気軽にご依頼ください。

趣味: 温泉・スーパー銭湯が大好き、手作り味噌・梅干し作り、 猫をこよなく愛しています

患者様へのメッセージ:
私は患者さんとの問診(会話)を大事にしており、施術中は「明るく楽しく」を心がけています。肩凝り・腰痛など痛いところや凝っているところは血流が悪く冷えて固くなっていますので、お腹の中にたまっている日ごろのストレスと一緒に吐き出して軽くなりましょう!身体と心はつながっています。自律神経を整えて健康的な自分を取りもどすお手伝いをさせてください。一生懸命頑張ります。