title-a

10代・女子中学生「足の感覚がにぶい(一一”)」腓骨神経麻痺

本日の患者さん。

埼玉県在住の女子中学生

主訴は「足の感覚が鈍い(腓骨神経麻痺)」

現在、週6回部活でバスケをやっています!!

 

 

約2カ月前、病院に数日間入院をしていたそうです(一一”)

ずっと同じ姿勢で寝ているとエコノミー症候群になるので装具で足をおおいます

と病院に言われ、装具を付けたまま2日が経ちました(・.・;)

(この時装具は足を圧迫しながら付けていました・・・)

 

 

装具を外すと腓骨神経麻痺が起こっていたのです…

病院でリハビリを行っていましたが麻痺は中々改善されず…

 

 

インターネットで当院のホームページをお母様が見つけて来院されました(^^)

初回の効果はあまり実感しなかったようなのですが、2回目来院された時には

少し改善がみられました(^^)

 

3回目来院された時は「装具を付けながら走ることが出来るようになりました!!」と

嬉しい報告がありました(*^^*)

この日、筋肉の検査をしてみると「前脛骨筋」に力が入るようになってきました(^^♪

 

 

今も治療は継続中です!!

もう数回治療すると腓骨神経麻痺が回復すると思われます(^^)

ずっと大好きなバスケができるように頑張って来る♪といってくれています~

 

同じような症状でお困りの方は当院までご相談して下さいね。

お力になれるかと思います(^^♪