title-%ef%bc%92%e6%ad%b3%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%80%80%e6%89%8b%e3%82%92%e5%bc%95%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%99%82%e3%81%ab%e5%8f%b3%e8%85%95%e3%81%ab%e7%97%9b%e3%81%bf

2歳児「肘が痛い!肘が抜けた?」

本日の初めての患者様

「2歳の子供が手が痛いと言って泣いています…」とご両親が不安げに来院。

お子さんは「肩は動かせるのですが、肘の曲げ伸ばしが出来ない」状態です。

 

院長がご両親に「何か原因がありませんでしたか?」と尋ねると

「子供にこっちにおいで~と手を引っ張った時に痛い!と泣きだした」そうなのです(;´∀`)

 

触診し、「肘が外れていた」のを確認してきちんと肘を入れました!!

そうです(;´∀`)「肘が抜けていた」のです…

肘が入ったことでお子さんは痛みが取れて手も動かせるようになって泣き止みました~

良かった~

両親も皆さん安心して帰られました。

小さいお子さんは肘が抜けることがよくあります(^^♪

これは「肘内障(ちゅうないしょう)」である場合が大半です(^^ゞ

しっかり元に戻せば大丈夫ですので、心配しないようにしてくださいね。

芳接骨院はこのようなお子さんが多数みえていますので、こんな場合は悩まずすぐにお子さんを連れてきてくださいね♪