title-%e3%80%8c%e7%96%b2%e5%8a%b4%e3%83%bb%e3%81%a0%e3%82%8b%e3%81%84%e3%83%bb%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d40%e4%bb%a3%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%83%bb%e6%89%80%e6%b2%a2

「だるい・疲れがとれない・やる気がでない」40代男性・所沢市小手指・会社員

本日の新患さん。

とにかく疲れがとれない、寝ても寝ても回復しない、朝からだるい…

10年前くらいまでは徹夜しても大丈夫だったのにこのところ疲れがひどい…

特に痛い箇所はないのだけれどこんな私でも診ていただけますか?と言われました。

もちろんそういう人でも「OK」です。

こういう状態の人を東洋医学用語では「未病(みびょう)」といいます。

病気になる一歩手前ということです。

当院はこの状態の方を診るのは得意としています。

初回カウンセリングでどの治療にするかは一緒に話しながら決めるのですが、

症状が筋肉からきていると明らかな場合は「トリガーポイント治療」

症状が特になく検査してもチェックできなくて精神的ストレスが多い場合は「遠絡治療」

どちらか片方でもいいのですが、初回ほどしっかり治療したほうがいいので

やはり「トリガーポイント治療&遠絡治療」が一番ベストかと思います。

疲れには2種類あり…「肉体からきている疲労」と「精神的なものからきている疲労」があります。

最近の傾向としてはみなさん運動不足でデスクワークが圧倒的に多いですから

精神的な疲労が多いのですよ。

これは首に症状が出ることが多いから…プロが触診すればわかります!

この疲労感がずっと取れないでいるとこの先「睡眠障害」をもおこしかねません(;^ω^)

朝起きて「ダル重~」のひとは未病のサインかも!

是非一度ご相談下さいね♪

 

本日の患者様

大変満足して帰っていかれました(^^)

またお待ちしておりますね♪