title-%e3%80%8c%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%81%ae%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%83%bb%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%bb%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e7%9c%bc%e7%b2%be%e7%96%b2

「産後疲れ・ストレス・肩こり・眼精疲労」40歳女性・豊島区雑司ヶ谷・公務員

本日の患者様

2歳のお子さんをお持ちのお母さんです。

産休明け、現在は仕事と育児を両立させています。

ホームページをみて妊娠3か月の頃から来てくれていたのですが

つわりもひどく、肩こり・眼精疲労・疲れがひどい

食欲が落ちた・横になることが多くなった

副鼻腔炎がひどくなった、咳が止まらなくなったなど…

ストレスがいっぱい(^_^;)

とにかくつらかったそうです(^▽^;)

妊娠中は「トリガーポイント治療」を定期的に受け、筋肉のコリやこわばり・肩こりを中心に治療。

出産後は「えんらく治療」を追加してストレスや副鼻腔炎の治療もはじめました。

産休中はまだ時間があったから身体が疲れても何とかなっていたようですが

復帰してからの生活はあっと言う間に一週間が過ぎて

週末はどっと疲れるそうです💦

やらなきゃいけないことが次から次に出てきて

ちょっと時間があったら「これもできる・あれもできる」

動き回って結局疲れてしまう(-_-;)

ご主人や・お母様に手伝ってもらう事はあっても

やっぱり家庭は女性が中心。

自分でやらなきゃいけなことだらけです…

芳接骨院に来ると

「あ~ここでごろっと寝かせてもらえるだけでも幸せ!!」と喜んでくれています(^^♪

そして治療が始まるとぐーっと寝てしまう。

帰る時には「あ~スッキリした!!」と笑顔になって)帰っていかれます。

 

この患者さんのとてもいいところは

まず「薬に頼りたくない」ということです。

今まで病院にも沢山いってきたけれど…薬をだして湿布だけ、これでは治らない…(;´∀`)

一週間の疲れを当院の治療を受けて、当院に置いていく…

これはとてもいいストレス解消法だと思うのです。

疲れがたまってくると血の巡りが悪くなって老廃物が身体の中にゴミのようにたまり、コリや痛みとなってあらわれる!

それは日々の積み重ねだから…

運動したりお風呂に入って体操したり、いろいろ身体を動かしている人はやっぱり違う(^^♪

 

さてさて、ここらで皆さんも

薬に頼らないケアをしてみませんか?

健康の三原則は「栄養・休養・運動」と言います。

ここにひとつ「治療」というのを+プラスすると

運動ができる身体になれますよ~

 

どうぞお気軽に私達芳接骨院にご相談下さいね♡

 

担当:由美