title-%e3%80%8c%e7%94%9f%e7%90%86%e5%89%8d%e7%97%87%e5%80%99%e7%be%a4%ef%bc%88%ef%bd%90%ef%bd%8d%ef%bd%93%ef%bc%89%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e3%81%ae%e4%b9%b1%e3%82%8c%e3%83%bb%e6%89%8b

「生理前症候群・自律神経の乱れ・手足の冷え」30代女性・豊島区目白・看護師

本日の患者様

先月から「えんらく治療」を受けてくれている豊島区目白にお住いの30代の看護師さんです♪

えんらくと看護師さんはとても深いものがあって(;・∀・)

千葉県の木更津東邦病院に勤めている頃から、多くの看護師さんたちの治療をさせてもらっていました!

看護師さんってとても大変な仕事です。肉体的にも精神的にも疲れがたまるお仕事です( ;∀;)

この患者さんは若い頃から生理痛に悩まされていて、看護師さんになってからは運動不足とストレスと夜勤が多いので自律神経が乱れ、だんだんと不調になっていったようです。

最近はめまいのような?フワフワした感じ?がしているそうで、

自律神経が乱れているんだなあ~って感じるそうなのです。

目の奥からスッキリしない感じ…

手足も…お風呂からあがっても足がすぐに冷えてしまうそうです。

さらには生理前症候群(PMS)もひどくて頭痛や肩こりなどもひどく痛み止めも手放せないそうです…

この状態を何とかしたい!

以前から気になっていたえんらく治療をはじめることになりました。

長い目を見たら「体質改善」をしていきたいとおっしゃっていました。

薬に頼りたくないと…!!

最近の症状は職場が変わったりいろいろ生活の変化もあったようなので自律神経も特に乱れたような状態だったのでしょう。

春は自律神経の乱れやすい季節でもあり、首肩のコリが日頃から出ている人は特に不調を訴えることが多い季節です。

精神的にも不安定になったりする春は健康な人でも要注意の季節。

患者さんとはいろいろお話をしながら治療をすすめていきますので治療中は笑いが絶えません。

今日で4回目のえんらく治療だったのですが、感想をきいてみたら

「お風呂からあがっても足のポカポカが続いているんです(^^)あと、治療後はとにかくお腹がすく(笑)」

手足の冷えの改善はえんらくの得意とするところで、お腹がすくのも軽く運動したような状態になるからか?

脳幹の流れがよくなって満腹中枢を刺激するからなのか?(^^)

動けるカラダになるからお腹がすく(^^)これはとても自然なことだろうと思うのです♪

 

久しぶりにジムで運動もできるようになって

治療との相乗効果で顔色もとてもよくなってきています。

急に全部の不調をとってしまおうと思ってもなかなか難しい…

とにかく冷えをとって少しでも週一のペースで運動を続けていくことを目標に!

一緒に頑張っていきましょう~!!

 

担当:田中由美