title-%e3%80%8c%e5%ba%a7%e9%aa%a8%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e7%97%9b%e3%83%bb%e5%9c%a7%e8%bf%ab%e9%aa%a8%e6%8a%98%e3%83%bb%e9%9b%a3%e8%81%b4%e3%83%bb%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%80%8d82%e6%ad%b3%e5%a5%b3%e6%80%a7

「座骨神経痛・圧迫骨折・難聴・肩こり」82歳女性・主婦・神奈川県愛川町

日曜日の患者様

6年間続けている出張の患者様です(^^)

はじめた会った時はまだご主人がご存命で…

ご夫婦にえんらく治療をさせてもらっていました(^^)

でも3年前にご主人は亡くなってしまいました( ;∀;)

このように長く出張を続けているといろいろなことがあります。

 

現在、この女性の患者様は

日頃はうちにいることが多いものの

家事も自分でできていて

週一でデイサービスに通われています。

圧迫骨折をしているので背中は猫背になっていますが

ゆっくりですが自分の足で歩けています(^^)

 

私が出張するのは月に1回です。

この6年の間でずいぶんこの患者様に鍛えられたような気がしています。

出張というのは簡単なようでとても難しく

まずベッドがないことも多いのです。

治療する時間やスペースも限られているので

技術と信頼が求められます(^^)

ご家族の方との接触もありますので信頼の部分が一番大きいのではないかと思うのです(^^)

いつも行くと治療用の布団が敷いてあってお話ししながらスタートします。

えんらく治療にマッサージも加えておこなっています。

一番大切なのは「会話」

耳が遠い方ですので大きな声で話すようにしています。

最後までずっとしゃべりっぱなしです(^^)/

お相撲の話、お料理の話、家族の話、地元の話、戦争中の話など…

両親にも聴けなかったような貴重なお話も聞くことが出来ます(@_@)

長い年月かけて治療を重ねてきたので

もう私の生活のサイクルにこの愛川の出張がかけがえのないものになっているようです(^^)/

 

一昨日は座骨神経痛がひどかったので

かなり頑張って治療させてもらいましたら

終わった後に「軽くなったよ、楽になったよ」とお褒めの言葉をいただきました!!

いつも感謝です。

治療はする側と受ける側

お互いの信頼関係で成り立っています!!

この神奈川県の出張。ずっと続きますように~

 

担当:由美