title-%e3%80%8c%e5%81%b4%e5%bc%af%e7%97%87%e3%81%ae%e7%96%91%e3%81%84%e3%83%bb%e5%81%b4%e5%bc%af%e7%97%87%e3%83%bb%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e9%a6%96%e3%81%93%e3%82%8a%e3%80%8d%e5%b0%8f%e5%ad%a6

「側弯症の疑い・側弯症・肩こり・首こり」小学校1年生6歳女児

本日の患者様

小学校1年生の女の子さんです。

運動が大好きでダンスや体操・水泳などを3歳の頃からしています(*´ω`*)

1週間前から腰・背中周辺が痛いといいだして

整形外科に行ったそうです。

そうしたら「側弯症の疑いがある」と…

お父さんが当院にかかってくれている関係で

今日は側弯症の疑いがあるのかどうか、念のため院長に診てもらうための来院となりました。

側弯症は思春期の女児に多くみられるようで

原因不明のことが多いようです(;_:)

痛みが伴わない場合と、痛みがある場合があり、

大人になってから気が付くこともあるようです。

今日のお子さんはまだ軽度でしたが

側彎気味の左側の首こりと肩こりはすごいものがありました。

今、痛みをひきおこしている左の背中や腰は筋肉の固まりであって

側弯症自体の痛みではなかったようです…

 

筋肉・筋膜・皮膚・関節包などには痛みを感じる神経がとてもい多いのです。

 

運動のしすぎや普段からの姿勢の悪さ、猫背やゲームのし過ぎなど

お子さんの場合は原因が本当に様々です。

まして6才ころなら成長ホルモンはとても多く出続けているのでしょう。

ただ、このお子さんのように首や肩・背中・腰に筋肉のコリがあるということは

将来的にも決していい事はないですし、慢性的になる可能性もあるので、小さいうちから定期的に取り除いていく必要はあるでしょう…!

痛みがでてきたらなるべくお早目のご来院をおすすめしますとお伝えしました(*´ω`*)

 

お父さん、お母さん方は女の子のお子さんが側弯症だと本当に心配になるようです。

当院の院長は今まで多くの側弯症のお子さんをみてきた経験から

いいアドバイスができるかと思います。

病院は筋肉のコリや痛みを副作用のない手技でとってくれることはほとんどありません。

側弯症自体は当院でも治すことは出来ませんが

側弯症にの痛みに関係している筋肉を治療することはできます!!

 

側弯症の疑い・側弯症と診断されたら、悩んでいないで当院へお子さんを連れてきてあげてくださいね(~_~;)

 

できることは何でもさせていただきます(^^♪

お力になれることきっとあるはずです!!

同じような悩みを抱えているお子さんは多いです。

お気軽にご相談してくださいね~

 

担当:院長