title-%e3%80%8c%e3%83%a8%e3%82%ac%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%83%bb%e8%82%a9%e7%94%b2%e9%aa%a8%e7%97%9b%e3%80%8d%e8%b1%8a%e5%b3%b6%e5%8c%ba%e9%95%b7%e5%b4%8e

「ヨガによる背中の痛み・肩甲骨痛」豊島区長崎・25歳女性・飲食店勤務

本日の患者様。

豊島区長崎にお住いの25歳会社員の女性です。

昨日夕方に久しぶりにヨガをして背中を痛めてしまったようです(-_-;)

肩甲骨の下の方が痛くなって

カバンを持つと背中が痛く…

夜に寝ていても何度も痛くて目が覚めてしまったそうです(^▽^;)

こんなことは初めてで(-_-;)

起きてからも全然痛みが取れないので

「これはおかしい!痛いのをとってほしい!」とお電話があり来院されました。

急性期の痛みに強い当院の治療は

「トリガーポイント治療」です。

この女性は首と肩甲骨の上部、肩甲骨の下の背中の筋肉を痛めていました。

立ち仕事ですからお尻の筋肉も多少痛めていました(-_-;)

ヨガを久しぶりにしたようですが

「久しぶり」というのが「ギックリ=急性の痛み」をおこす引き金になることが多いのですね。

ヨガする前に柔軟体操をしたり、日頃から運動をしていたり

そんなことをしていればまだこのように強い痛みを起こさなかったのかもしれませんね…

でも痛めてしまったのは治せばいいことなので(*´ω`*)

大事なのはこれからこのようなことがないように

身体を柔らかくする習慣をつけるとか、ストレッチをするとか

身体を日頃から動かす習慣をつけることかもしれませんね!!

でもこれでヨガをやめることにならないでほしいと思います。

ヨガを楽しく続けていくために

日頃の習慣が大切なのかもしれませんね(^^)

 

担当:院長