title-%e3%80%8c%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e8%aa%bf%e6%95%b4%e3%80%8d46%e6%ad%b3

「マラソン大会へのコンディショニング調整」46歳男性・板橋区向原・会社役員

本日の患者様

来週末にマラソン大会を控えた46歳の男性の方です。

若い頃から身体を動かすのが好きで、35歳過ぎてから休みの日などにランニングをするようになって

徐々に…モチベーションを高めるために大会に出るようになったそうです。

これまでも都内の有名な大会(東京マラソン2回)や地方のマラソン大会などに出てきたそう。

若い頃は走ってもそれほど疲れないし、走った後も数日疲労がたまることもなかったそうなのですが

ここ2~3年前から足首・ふくらはぎ・股関節・お尻・肩こり・頭痛など…

走った後数日後の不調がなかなかとれず、仕事にも影響するようになって悩んでいたところ

当院のホームページの「患者様の声」を読んで自分と同じような悩みの人がいて

「行ってみたい」ということになったんだそうです。

最近では出場する大会の一か月前と一週間位前に、走る時に使う筋肉へのコンディショニング調整

マラソンのコンディショニング調整に来てくれるようになりました。

当院の治療では主に足腰の治療になりますが

マラソンは全身運動ですので首や体幹も含め全身の筋肉の調整をしていきます。

必要があればテーピング指導などもすることもあり

走る方にとっては大変好評です(^^)

普段なかなか治療してもらえないような股関節の凝り固まった筋肉も院長が頑固なコリをほぐしてくれるので

いつもマラソンは完走!

大きなけがもなく楽しく走れているとおっしゃっていました。

院長が治療後に指導するのはマラソン終了時のしっかりしたストレッチ方法です。

なかなか直後にみなさんする人は少ないようですが(^^ゞ

直後にしっかりしておくと

その後の痛みの出現が軽くて済むそうです。

そして足腰のだるさもひどくならずにすむそうです(^▽^;)

この患者さんのようにマラソンだけではなく、

部活などの試合の前に来る中高生・トレーニングに励む大学生、ボディビルの大会前に来る女性

バドミントン・野球・サッカーなど…

当院はスポーツのコンディショニング調整には定評のある治療院です。

 

どうぞスポーツや身体をよく動かしている人は

ご相談下さいね。

一緒に頑張って治していきましょう!

ちなみに院長・副院長の趣味もマラソン大会出場です(^^)

同じ趣味だからこそわかるということもあります!!

お気軽にお電話でご相談してくださいね~

 

担当:院長

03-3959-1677