title-%e3%80%8c%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%81%a7%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%81%a8%e5%a4%aa%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8c%e7%97%9b%e3%81%84%e3%80%8d%ef%bc%94%ef%bc%90%e4%bb%a3%e5%a5%b3%e6%80%a7

「フットサルでお尻と太ももが痛い」40代女性・港区赤坂・会社員

本日の患者さん。

港区赤坂にお勤めの会社員女性(パソコン座り仕事)

「お尻から足に痛みが走る」そうで

週に3回フットサルをされています(^^)

 

2カ月前のフットサル中にお尻と太ももの内側が突然痛みだしたそうです・・・

特にお尻の痛みが強くてデスクワーク中も10分座っているのがやっとな状態(;_:)

 

 

会社の近所の整骨院に診てもらいましたが、うちでは手に負えないと病院をすすめられたそうです。

病院で診てもらいましたがレントゲンも異常なし(+_+)

心配になりもう一度同じ整骨院にいったそうなのですが(^^;

「ヘルニアかもしれないので大きい病院でMRI検査をした方がいいかもしれない…」

と言われたので病院で検査すると腰椎5番のヘルニアと診断されました!!

病院で痛み止めとビタミン剤を処方されましたが、痛みは全く治まらず。

もう自分で探して何とかするしかない!検索に検索を重ね…(;^ω^)

当院のホームページを見て来院されました。

受けた治療は「トリガーポイント治療」

院長が触診と理学検査をしてみるとヘルニアの症状は全くみられず・・・(^^;

痛いと本人が訴えている太ももの内側(内転筋)にも特に問題がありませんでした

 

今回の原因は大腰筋(だいようきん)と中殿筋(ちゅうでんきん)だったのです(*_*)

 

これらを治療した後、太ももの内側の痛みは半分以下になり喜んで帰られました(*^_^*)

2回目の治療後はフットサルができるようになりました(゜o゜)

 

当院にはヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されて治らないと悩まれて来院された方が多数いらっしゃいます(-_-;)

 

手術をすすめられても治られる方が多いので、一度当院へお気軽にご相談下さい(^^)

人間ですから…誤診ということだってあります!

諦めないで頑張りましょう(^^)/

 

院長:田中芳太郎