title-%e3%80%8c%e6%a2%85%e9%9b%a8%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f%e3%80%8d%e3%81%93%e3%81%9d%e3%80%81%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%be%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%ef%bc%81

「梅雨の時期」こそ、治療を受けましょう!

私たちの身体は、血液・リンパ液、水、イオン、ホルモン、神経、脂肪などの沢山の物質でできていて、その水分量は実に身体の60%を占めるといわれています!この梅雨の季節のように気圧がさがると、身体は影響を沢山受け、体内ではヒスタミンという物質が増えるといわれています。それにより、血圧の低下や下肢のむくみが悪化、痛みが増強したり、自律神経失調状態になったりします。こんな季節の対処法は「お風呂(湯船に浸かる)に入って血行を良くし、身体を締めつけるような服装は避け、マッサージなどをしたほうがいいでしょう。また寝苦しい季節ではありますが十分な睡眠をとることと、血管の詰まりを予防するためにも寝る前と起きた直後はコップ1杯の水を飲むこと」などが大事です(^^♪