title-%e9%a6%96%e3%81%93%e3%82%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%86%e4%ba%8b%ef%bc%88%e3%82%af%e3%82%bb%ef%bc%89

首こりさんが痛みを作ってしまう事(クセ)

真面目が売りの首コリさんが痛みを作ってしまうクセというものを考えてみたい。

そう!

コツコツと取り組むクセがもう子供のころからあるんだよね!

人の顔色を窺って生きてきちゃったんだ。

計画を立てて、ルールに沿って、嘘つきは泥棒の始まりって言われてきているから

基本、なんでも信じて疑わないんだよね。

言いたいことがあっても我慢して言わない。

その我慢も習慣化されて生きてきちゃえば、ストレスはたまる一方なんだけど

若い時はどこも痛くない人が多いから、気が付かないだけ。

 

そんな首コリさんにおすすめのアドバイスは以下。院長と考えたこと。

「考えるな」

「決めるな」

「メモをとるな」

「まとめるな」

「反省するな」

「片付けばかりするな」

「きちんとやろうとするな」

「全部やろうとするな」

このタイプの人がテレワークになると最初は「家のこともいろいろできてラッキー」という感じではあるが

だんだんストレスが溜まってきて首コリと肩こりはすごいことになってしまう。

圧倒的に運動不足になるしね(;´∀`)

でもルールに反することが出来ないから、きっちりと自粛してしまう。

普段よりもメールの返信を早くして「さぼってないよ!」感をアピール!なんてこともあったりする。

 

上記のアドバイスを頭の片隅においてほしい。

2人で長い事施術してわかってきたこと。たくさんの患者さんを診て、話を聞いてきたからこそ分かったこと。

病院で治るものでもない、自分のクセ

なかなかすぐに変わらないけれど、意識していけばきっとわかるときがくる。

わかったときは手遅れにならないように、まだ頭の柔らかい今のうちに!!