title-%e3%81%8e%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97

ぎっくりタイプ

ぎっくり腰って聞いたことがあると思うんですけど、なったことがある人ってどれくらいいるものなんでしょう?

すごく多いってわけでもないけれど、やっぱり聞いてみると

「10代の頃おきました」とか「昨年やっちゃいました」「年に2回おこすんです」とか

40代から50代くらいの腰痛持ちさんなんかにきくと

「若いときぎっくり腰やっちゃいまして…」なんていいますから

普段から腰痛ある人はぎっくりの予備軍だったりしますね(;´∀`)

ぎっくり型の人の特徴というのは

そう!自由人です。束縛されるのは大嫌い、ルールが嫌いです。

予定を立てて行動することが苦手なようです

好きな事には夢中になって時間を忘れて熱中してしまいます。

一日中、一週間休みなくても、食事するのも忘れちゃうくらい、好きな事には熱中出来るみたい。

これは首こり型や腰痛型の人にはあまり理解できないかもしれません(-_-;)

でも熱中して好きな事を楽しめるということに

うらやましさを感じてしまうと思います。

 

ギックリさんは普段から体のメンテナンスを怠りやすいです(;´∀`)

ぎっくり腰になるまで無理して無理して(無理してることも気づかない人が多い?)限界を超えて強烈な痛みが来てしまう。

 

そう、それがぎっくり型さん。

芸術家、特殊な職種の方、自由人に多く

やっぱり男性に多いですね(;´∀`)

人と同じことをするのが嫌いな、俗にいう変わり者という部類の人かも(-_-;)

 

ぎっくり型さんに注意しても、アドバイスは聞いているようで聞いていません(-_-;)

何を言っても無駄なような感じがするけれど、その場ではわかるけれど、繰り返してしまう性なのでしょうね。

 

このような人と一緒に暮らしている人は(こういう人を夫にもったり、親がこうだったり)やっぱり気にしてあげる必要があるね!

余計に凝ってしまうかもしれないけれど。

ただ、ぎっくり型には肩こりタイプが相性が良い気がする(笑)

 

相性の話はまた後日。